ただいま歯科衛生士と歯科助手 兼 受付・事務を募集しております

11月6日

こんにちは、愛知県一宮市のしばた歯科です。

ただいま、当院では歯科衛生士と歯科助手 兼 受付・事務を募集しております。
正社員・パートタイマーどちらの形態でも、ご興味のある方は
まず当院へご連絡をいただければと思います。

>募集要項はこちらになります。ご応募、お待ちしております。

口内炎の予防方法について

8月4日

こんにちは、愛知県一宮市のしばた歯科です。

いつの間にかできてしまう口内炎。
口内炎ができると、違和感や痛みで食事がしづらいし、気になりますよね。
そこで今回は、「口内炎の予防方法」についてお話します。

口内炎の予防方法は?

口内炎で悩まされることが多い方に、口内炎を出来にくくするための予防方法と気をつけたいポイントです。

・丁寧な歯磨きと、うがいをして口の中を清潔に保つ
口腔内には多くの細菌が棲んでいます。歯みがきをしっかり行い、手洗いうがいをしましょう。
また、口の中に傷ができたときなどは、傷口に細菌が感染し口内炎ができやすくなります。
殺菌成分入りのうがい薬でうがいをすることにより、口の中の細菌の繁殖を抑え、口内炎の予防につながります。

・食事面からの予防方法
ビタミンB2やビタミンCが不足したり、食事が偏ったりすると本来必要な栄養素が不足して口内炎を発症することがあります。
ビタミンA、ビタミンB郡、ビタミンCを含む食品を積極的にとり、バランスのよい食生活を心がけて免疫力を高めるようにしましょう。

・疲れやストレスをためない
口の中にはさまざまな細菌がいて、口の中の健康を保っています。
しかしストレスや睡眠不足により口内の細菌のバランスが崩れてしまい、口内炎が出来やすくなってしまいます。
そのような時は睡眠をしっかり取り、疲労やストレスを溜めないようにして抵抗力を回復させておきましょう。

まとめ

口内炎はさまざまな原因により出来てしまいます。
口内炎が治るには約1〜2週間掛かると言われていますが、
2週間以上経ってもなかなか治らない場合は、なるべく早めにご相談くださいね。

東京大学口腔外科 西條准教授の講演を聞きました。

7月3日

愛知県一宮のしばた歯科です。
当院では、インプラント治療を行っております。
一般歯科や歯周病、矯正歯科、審美歯科といった歯科治療についても 是非ご相談ください。

6月25日 OZの会出席のため東京の八重洲口まで行きました。

「私が思う超高齢者社会へのインプラントロジストの立ち位置」という演題で東京大学口腔外科 西條准教授のお話がありました。

普通のインプラント治療のみならず、事故、病気などによる大きな骨欠損の再建もお得意のようで、かえって大変勉強になりました。

偉い先生の話をそんなに簡単には聴けないと思い、先生の目の前に座ってどんどん質問させて頂きました。
講演終了後、先生から先に名刺を渡してくださり大変感動しました。

近年、骨粗鬆症などの方に出ている薬が、歯科領域で大変問題になり場合よっては休薬する事になっていました。
しかし最新の考えとしては、休薬しない事となったようです。

静岡にて、インプラントの勉強に参加いたしました。

6月28日

愛知県一宮市の歯医者 しばた歯科です。

5月28日、今週も他社メーカーのインプラントを静岡まで行って勉強してきました。
ブレンベースという日本のメーカーで、
日本よりも海外で先に高く評価されたメーカーです。

上顎は、下顎よりも骨が柔らかい分色々なテクニック、 材料、道具が考案されています。
ブレンベースのインプラントも、これらの事をよく考えて開発されています。

帰りは、勉強のご褒美として静岡でしか飲めないというビールを飲んで来ました。
うんまーい!!

「確実で低侵襲なインプラント治療」という演題のセミナーに出席しました。

6月20日

愛知県一宮市にてインプラント治療を中心に
一般歯科や歯周病治療を行っておりますしばた歯科です。
当院では、大口式インプラント治療を導入しております。
患者様のお体や精神へ負担の少ない方法にて治療いたします。

5月21日「確実で低侵襲なインプラント治療」という演題のセミナーに出席しました。

現在インプラントの施術は、
患者様の体により安全で負担をかけない器材、術式が考案されています。
私が「大口式インプラント」の指導医になったのもその為です。
本セミナーでも新しいインプラント、器材の紹介がありました。

スタッフ皆でバーベキュー

6月19日

愛知県一宮 しばた歯科です。

5月18日は、スタッフが楽しみにしてくれているバーベキューでした。
以前にしばた歯科で勤務していた衛生士も参加してくれました。
皆でワイワイやるのは楽しい。
天気の良い日で良かったです。

それにしてもすぐ近くにバーベキューのできる公園があって幸せ。
ホットサンド、パーコレーターで淹れたコーヒーは定番。
他に、写真のような肉、魚介のバーベキュー。

皆よく食べるなぁ。
今度は、秋の予定です。

東京医科歯科大学で総入れ歯の勉強をしてきました。

6月18日

愛知県一宮の歯医者、しばた歯科です。
しばた歯科ではインプラント・矯正歯科・審美歯科等を中心に
一般歯科、歯周病治療へ対応しております。

5月14日 東京医科歯科大学で総入れ歯の勉強をしてきました。
大学を卒業したての頃、私は歯科矯正にも興味を持っていましたが、
今は亡き大先輩に「矯正をやりたいならまず、総入れ歯の勉強をしろ」と言われ、
懸命に努力し患者様に対しそれなりに満足な結果を出してきたつもりです。

自分のなかでは、もう入れ歯の勉強は十分と思っておりましたが、やはり違う。
学べば学ぶほどその時に得るものがある。

やっぱり、一生勉強です。

新潟大学にて講座を受講いたしました。

6月17日

一宮の歯科医院、しばた歯科です。
参加しました講座についてご紹介いたします。

4月30日新潟大学井上 誠教授の
「摂食嚥下障害リハビリテーションの知識」というお話を聞いて来ました。

始めに今の歯科医師国家試験の話題がありました。
その出題傾向から我国の高齢者医療に対する重要視を感じました。
これと同じことは、当医院で勤めている若い衛生士の受ける教育内容からも感じます。

日本の超高齢社会は、もう始まっています。
歯科医師としてどれだけ今後の社会に貢献できるかを考えると、
学ぶべき事が多く、月並みですが「一生勉強」。

自分が年取っているひまなどありません。

インプラントの抜歯即日埋入のセミナーに出席しました。

5月26日

愛知県一宮市にてインプラント・矯正歯科を中心に
一般歯科や歯周病治療を行っているしばた歯科です。

4月27日 インプラントの抜歯即日埋入のセミナーに出席しました。
文字どおり、良くない歯を抜いてその日の内にインプラントを入れる手技です。

堀田康記先生の演題について勉強会に出席いたしました。

5月24日

愛知県一宮の歯医者、しばた歯科です。

堀田康記先生(社団法人日本口腔インプラント学会指定研修施設堀田歯科
(愛知インプラントセンタ−))の「35年間のインプラント治療から得たもの」
という演題を2週にわたって勉強させて頂きました。

大学卒業後間もなくインプラントの100時間コースを受講したのも
堀田先生の下でした。

大阪で「国際歯周内科学研究会」に出席してきました。

5月21日

愛知県一宮市にあります歯医者 しばた歯科です。
インプラント治療・矯正歯科治療を中心に、
審美歯科や一般歯科、歯周病治療を行っております。

4月16日大阪で国際歯周内科学研究会の大会があり出席してきました。
以前から糖尿病と歯科には深い関わりがあることは知っていましたが、
糖尿病専門医の西田亙先生のお話に大変感動しました。

 

充実した気分で、帰りにたこ焼き食べて帰りました。

 

  

「ひもトレ」考案者の小関先生のセミナー

4月13日


一宮の歯科医院 しばた歯科です。
先日参加しました小関先生のセミナーについてご紹介いたします。

4月13日に名古屋駅近くで開催された「ひもトレ」考案者の
小関先生のセミナーを受けてきました。
テーマは『訪問診療で役立つ“ひもトレ”』で、
日本訪問歯科協会 中部ブロック研修会です。

「ひもトレ」はan・anや婦人画報にもとりあげられたもので、
私自身試しにやってみると、不思議なことに体がすぐに楽になりました。
肩こり、腰痛に悩みがある方におすすめです。
治療にも、応用できそうです。
セミナーで聞いた内容を、是非治療にも活かしていきたいと思います。

名古屋城での花見とスターウォーズ展

4月7日


愛知県一宮市の歯科医院 しばた歯科です。
当院ではインプラント治療や矯正歯科治療をはじめ
一般歯科・審美歯科・歯周病といった治療を行っております。

4月6日に、あいにくの天気でしたが
名古屋城の周りの花見とスターウォーズ展を見て来ました。

OZの会 例会に出席いたしました。

03月09日


■顎の骨の造骨

2月26日、東京ブレーンベース社にてOZの会 例会に出席いたしました。
顎の骨をどのようにして造骨するかといったお話の内容がメインとなりました。

例会の日は、ちょうど東京マラソンが行われておりました。

インプラント治療に関する不安や疑問等がございましたら
しばた歯科までお気軽にお尋ねください。

 

インプラントの応用に関する講演会へ参加いたしました。

03月07日

愛知県一宮市にて矯正歯科治療やインプラント治療をはじめ
審美歯科・歯周病治療・ホワイトニング等を行っておりますしばた歯科です。

しばた歯科では、患者様へより良い歯科治療をご提供できるよう定期的に勉強会へ参加しております。

■絶対的に噛める義歯


3月5日に東京歯科医師大学にて行われた講演会へ参加いたしました。

「Implant Overdenture&Implant Assisted RPD」
-絶対的に噛める義歯-
朝から夕方まで、良く噛める義歯の為に
インプラントを応用する事を学んで来ました。

インプラントの応用は、今後の日本に特に必要な考えだと思います。

患者様から手作りケーキをいただきました

10月26日


愛知県一宮の歯科医院 しばた歯科です。

先日、当院の患者様より素敵なプレゼントをいただきました。
患者様手作りのチーズケーキです。

スタッフ皆でいただきました。
とっても美味しかったです!

素敵なプレゼント、ありがとうございました。

デンタルフロスの効果や種類

10月21日


愛知県一宮にてインプラント治療・矯正歯科治療をはじめとした
一般歯科や審美歯科、歯周病治療を行っております しばた歯科です。

今回は、「デンタルフロスの効果や種類」についてお話します。

デンタルフロスとは?

歯ブラシのそばに売っている、「糸」のようなものを見たことはありますか?
それがまさしく、デンタルフロスです。

歯ブラシでは届かない部分や歯と歯の間の歯垢や
食べカスなどを清掃する時に使用します。
デンタルフロスを使うことで、歯の隅々までキレイにすることができます。

デンタルフロスの効果は?

デンタルフロスは、虫歯や歯周病の予防にたくさんの効果を発揮します。
歯ブラシのみ使用するよりも、デンタルフロスと歯ブラシを併用することで、歯垢除去率がアップします。
また、歯ブラシだけでは届かない歯と歯のすき間を清掃できるので、汚れを残すことが少なくなり、それが虫歯予防に役立ちます。

デンタルフロスの種類は?

デンタルフロスには、糸巻きタイプや、ホルダータイプなど色々な種類があり、
また、糸にもワックスがついているものとそうでないものがあります。

初心者の方には、ワックス付きのフロスの方がすべりがいいので使用しやすいかもしれませんね。
扱いやすいホルダータイプがおすすめです。

デンタルフロスのサイズにも様々な種類があり、歯と歯の隙間が狭い方や広い方、
人によって様々なので、自分に合ったサイズを使用することも大切です。

また、デンタルフロスと似た商品で、歯間ブラシというものがあります。
使う目的が違うので、デンタルフロスで歯間部分を、
歯間ブラシで歯周周りを併せてしてあげるとよりキレイに汚れを取り除けます。

最後に

デンタルフロスを使うことで、歯ブラシだけで歯磨きをしていた時よりも
歯垢をきれいに除去し、歯を清潔に保つことができます。

デンタルフロスで虫歯や歯周病予防をして、いつまでも健康な歯を保ちましょう。

また、デンタルフロスを使いたいけど、どの種類が自分の歯に合っているのか迷ったときは、ぜひ当医院に相談してくださいね。

エンジニアリングプラスチックの勉強会

9月30日


愛知県一宮の歯科医院 しばた歯科です。

先日、東京にて開催されました
エンジニアリングプラスチック」に関する勉強会へ参加してまいりました。
早朝5時に起床し、東京へ向かいました。

金属補綴物の代わりになり得る「エンジニアリングプラスチック」について
知識を深められた、充実した勉強会となりました。

しばた歯科では、今後もこういった勉強会へ
積極的に参加をしてまいります。

食育に関するスピーチ

9月28日

愛知県一宮にてインプラント治療をはじめとした、
矯正歯科・一般歯科・審美歯科等を行っておりますしばた歯科です。

先日一宮市地域文化広場にて、「早寝早起き朝ごはん」と題して
食育に関するスピーチを行いました。
一宮市地域文化広場へは、学校関係者・医師・薬剤師・PTA関係者等、
多くの方が集まりました。

限られた時間の中で伝えたいことを伝えることができるか心配でしたが、
歯科医師会の代表として、十分役割を果たすことができたと思います。

ルノワール展に行ってまいりました

8月25日

一宮市にてインプラント治療や矯正歯科治療、
一般歯科へ対応しておりますしばた歯科です。

ルノワール展を見るため、東京国立美術館に行ってまいりました。
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」に感動!!
胸が熱くなるのを覚えました。

ルノワール展は8月22日までの開催でした。

芸術鑑賞でしか得られない感情がありますね。
また時間がある際は美術館に行きたいと思います。


喫煙の口腔への影響について

8月2日

愛知県一宮市にてインプラント、矯正歯科、審美歯科等への対応を
おこなっております「しばた歯科」です。

今回は、喫煙の口腔への影響についてお話しします。
タバコの煙にはさまざまな有害物質が含まれており、
体のいろいろな部位に影響を与えます。
特にお口は、喫煙の影響を最初に受ける器官です。
タバコを吸うことによって歯や歯肉の受ける影響には、下記のようなものがあります。

◆歯周病にかかりやすくなる
タバコに含まれる物質が血流を悪くし、口腔内の免疫機能を低下させるためです。
一日に吸うタバコの数や喫煙歴が、歯周病で失う歯の数と
比例することも明らかになっています。

◆歯や舌の着色の原因になる
タバコの煙の中には、タールなどの着色物質が含まれています。
これにより、歯や舌が茶色くなります。

◆歯ぐきの黒ずみ
皮膚や粘膜にメラニン色素が沈着して、歯肉が黒くなります。

◆口臭の原因になる
タバコに含まれるタールが口臭の原因となります。
また、喫煙による血行不良・唾液分泌の低下も口臭につながります。

◆口腔がんのリスクが高まります
舌や粘膜、歯肉に白斑(白板症といいます)ができやすくなります。
その数は、非喫煙者の6倍と言われており、白斑ががんに変わることもあります。

喫煙による歯や舌の着色が気になる方は、ご相談下さい。
歯の着色について、しばた歯科では「歯のホワイトニング」へ対応しております。

「ホワイトニング」に関するご質問等がありましたら、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

一日で治療が完了する根の治療

7月31日

愛知県一宮市にあります歯科医院 しばた歯科です。

先日、松本市歯科医師会館にて開催された
勉強会へと参加をいたしました。

一日で根の治療が終わってしまう治療方法の勉強です。

しばた歯科では定期的に勉強会へ参加し、
知識や技術の研鑽に励んでおります。

今後も、皆様の治療に対して
より高い技術力でお応えできるよう努めてまいります。

「Q&Aのページ」をリニューアルしました。

6月29日

一宮市の歯科 しばた歯科です。
「Q&A」のページ内容がこれまで少なかったので 今回リニューアルをし、
大幅に内容を追加しました。 是非ご覧下さい。

>>Q&Aのページはこちらから

しばた歯科BBQ大会 開催

5月30日

一宮の歯科医院 しばた歯科です。

先日、しばた歯科のスタッフとともに、BBQ大会を開催いたしました。
定番となったしばた歯科BBQ大会は、春、秋と開催をしております。
今回は第四回目です。
当日は天気にも恵まれ、絶好のBBQ日和となりました。

仕事の最中はスタッフ同士あまりじっくりと話すことができませんが、
こういった機会を設けることで、スタッフ同士の絆を深めております。

むし歯になりやすい食べ物と、食べる際気をつけること

5月25日

愛知県一宮市の歯科医院 しばた歯科です。
今回は、「むし歯になりやすい食べ物と、食べる際気をつけること」についてお話します。

【むし歯になりやすい食べ物】

虫歯になりやすい食べ物の特徴は、まず甘いこと。
そして歯の表面にくっつきやすいものです。
口の中にとどまる時間が長いチョコレート、あめ、キャラメル、グミ、
砂糖入りガムなどのお菓子がその代表です。

【食べる時に気をつけること】

●だらだらと長時間食べないようにしましょう。

口の中にお菓子が入っている時間が長ければ長いほど、虫歯になりやすくなります。
だ液には、口の中にある細菌を洗い流し、むし歯になりかけた歯を修復させて元に戻そうとする働きがあります。
しかし、長時間食べ続けると修復の作業が間に合わず、虫歯になるリスクは高まります。
お菓子を食べる場合は長い時間をかけてだらだらと食べるより、
一度に食べて、その後、時間を空けるようにしましょう。

●お菓子が歯に付いたまま放置してはいけません。

ガム、キャラメル、キャンディーなど、歯にくっつきやすいお菓子はむし歯を作りやすいため、
食べた後は、水やお茶を飲んで洗い流したり、歯ブラシでよく落としたりしておきましょう。

●なるべく寝る前には食べないようにしましょう。

眠っている間は、だ液の分泌量が少なくなります。
だ液が少ないと、むし歯のリスクが高まります。

そのため、寝る前のお菓子はさけ、また、寝る前には特に念入りに歯をみがきましょう。

しばた歯科では、歯科医院が行う専門的な歯のクリーニング「PMTC」を行っております。
むし歯の原因となる細菌バイオフィルムを除去し、健康で美しい歯を保つサポートを致します。
ご自宅のケアについてもご説明しておりますので、是非一度お問い合わせください。

しばた歯科がおすすめする正しい歯のみがき方

5月9日

愛知県一宮にあります、インプラント治療・矯正歯科治療へ
対応しておりますしばた歯科です。

今回は、正しい歯のみがき方についてお知らせします。
むし歯や歯周病を防ぐ1番の方法は、
毎日の歯みがきで歯垢をしっかりと落とすことです。

●ポイント(1)毛先を歯の面にあてる

ハブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間に、きちんとあててみがきましょう。
歯にまっすぐ90度の角度でブラシをあてます。

●ポイント(2)軽い力で動かす

力を入れすぎると、ハブラシの毛先が広がって歯垢を落としにくくなります。

●ポイント(3)小刻みに動かす

5〜10mmの幅を目安に小刻みに動かし、1〜2本ずつみがきます。
1か所を20回以上みがきましょう。

●ポイント(4)歯垢がつきやすい場所をチェック

歯垢が残りやすい場所は、より丁寧に歯みがきしましょう。

【歯垢がつきやすい場所】
・歯と歯の間
・歯と歯ぐきの境目
・奥歯のかみ合わせ
・1番奥の歯の後ろ
・歯並びがでこぼこしている所

また、毎日歯をしっかりみがいても、どうしても落としきれない汚れが残ります。
定期的に歯科医院での健診も受けましょう。

当院では、『はみがき講習』も開催しております。
歯磨きの方法や歯の健康に不安がある方は、ぜひご相談ください。

食育の勉強会に参加しました!

3月13日

愛知県一宮にて、インプラント治療、矯正歯科治療、
一般歯科等を行っておりますしばた歯科です。

3月10日に行われた愛知県歯科医師会での
『食育の勉強会』に参加してまいりました。
勉強会が開催された愛知県歯科医師会館内には歯の博物館があり、
そちらも拝見させていただきました。

歯科矯正の勉強会へと行ってまいりました。

3月12日

3月6日は、月一回の歯科矯正のマスターコースが開催される日でした。
ベーシック、アドバンスはすでに受講をしておりますが、
まだ学ぶことが沢山です。

今後の治療に活かせるよう励んでまいります。

先日「超高齢化社会・人口減少社会を見据えた歯科医療を考える」の演題を聞けて大変勉強になりました。

3月3日

愛知県一宮にて、インプラント治療をはじめとした、
矯正歯科、一般歯科、審美歯科等を行っておりますしばた歯科です。

先日、東京で月1回開催の「OZの会」例会に参加してまいりました。
主にインプラントに関する事を学んだり話し合ったりする会です。

毎月、日本の中でも有名な先生のお話が聞けていつも楽しみに来ています。

会長の塩路先生に感謝。

2/28はインプラントの話も含めて
「超高齢化社会・人口減少社会を見据えた歯科医療を考える」という演題があり、
介護支援を含めた話を聞くことができ大変勉強になりました。

毎日使う「歯ブラシ選びのポイント」について

2月29日

こんにちは、一宮市の歯科・インプラント・矯正歯科等 対応のしばた歯科です。

毎日使う歯ブラシ。
お口の状態に合っていないものを選ぶと、磨き残しを作ってしまったり、
歯茎を傷つけてしまうこともあります。

そこで今回は、歯ブラシ選びのポイントをご紹介致します。

●歯ブラシの大きさについて

歯ブラシのヘッドが自分のお口に合っているものを選びましょう。
少し小さめの方が、お口の中をすみずみまでブラッシングがしやすく、汚れも落としやすいです。

●毛の硬さについて

毛の硬さは、「ふつう」をお勧めします。
毛は硬すぎると歯ぐきを傷つけたり知覚過敏の原因になることがあり、
やわらかすぎると汚れを落としきることができません。
特に歯茎に痛みや炎症がある場合には「やわらかめ」を選びましょう。

●毛先の形について

毛先が細い歯ブラシや、形が山型になっている歯ブラシもありますが、
歯と歯の間に上手にフィットさせることが難しいのでかえって、磨き残しを作りやすいです。
毛先はまっすぐに整っているものが良いでしょう。

●歯ブラシの交換頻度について

毛先が開いてしまうと、汚れの除去効果が落ちてしまいます。
そのためハブラシを裏側から見て、毛先が横にはみ出していたら、交換の時期です。
1ヶ月に一度を目安に交換してください。

今後、歯ブラシを買う際の参考にしてみて下さいね!

またこちら以外にも歯科治療などについて、ご不明な点がある方は
お気軽に一宮市のしばた歯科までお問い合わせ下さい。

大正村役場に行ってまいりました!

2月23日

一宮のインプラント、矯正歯科、審美歯科等対応のしばた歯科です。
先日、岐阜県恵那市にあります「大正村役場」へと行ってまいりました。

街全体から、大正時代の雰囲気をそのままに感じることができます。
大正時代の歯科医院の前で、記念撮影を行いました。

この他にも、大正ロマン館や役場、旧郵便局もございました。
まるで、大正時代にタイムトリップしたような気分を味わえます。

「歯周病を招きやすい生活習慣」について

2月3日

一宮市にてインプラント治療、矯正歯科、一般歯科、審美歯科、
ホワイトニング等に対応しております しばた歯科です。

今回は「歯周病を招きやすい生活習慣について」お話いたします。

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が
歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。

歯周病が進行すると歯がぐらつき、
ひどくなると最後には抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。
日本では成人の80%、10人に8人が歯周病にかかっていると言われています。

歯周病の予防には、毎日のハミガキと歯科医院での定期健診が重要です。
下記の【歯周病を招きやすい生活習慣】や【セルフチェック】を見て気になる方は、ぜひ定期健診を受けて下さいね。

【歯周病を招きやすい生活習慣】

●たばこを吸う

たばこの煙に含まれる有害物質が、歯周病リスクを高めます。

●疲労やストレスをためている

疲労やストレスにより体の免疫力が低下すると、歯周病にかかりやすくなります。

●よく噛まずに食べる

唾液には口の中を清潔に保つ働きがあります。
よく噛まずに食べると、唾液が十分に分泌されず、歯周病の原因となる細菌が繁殖しやすくなります。

●間食が多い

口の中の細菌は、糖分を栄養にしてプラーク(歯垢)を作ります。
長い時間をかけてだらだらと食べず、一度に食べて、その後時間を空けるようにしましょう。

【歯周病セルフチェック】

以下のような症状があれば、一度歯科医院での定期健診を受けて下さい。

□ 歯をみがくと、歯ぐきから出血する
□ 歯ぐきが腫れる・ぶよぶよする
□ 歯が長くなったように見える
□ 歯がグラグラする
□ 歯並びが変わったように見える
□ 口臭が気になる

一宮市のしばた歯科です

2月3日

一宮市にてインプラント治療、矯正歯科、
審美歯科等を行っております、しばた歯科です。

こちらでは、歯科治療に関するご案内や、
日々の出来事をご紹介いたします。

定期的に更新してまいりますので、是非ご覧ください。

  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 笑気麻酔
  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 一般歯科
  • 唇トレーニング
  • はみがき講習
  • Q&A
お問い合わせ
しばた歯科Blog
当院の治療について
患者様の声

当院では歯科衛生士と
歯科助手 兼 事務・受付を
募集しております。
詳しくは、募集要項をご覧ください。
>募集要項を見る

当院では清掃スタッフ(パート)を
募集しております。
勤務時間:16:00〜20:00
時給:900円〜
週3日〜OK。週5で勤務可能な方は
優遇いたします。

こちらのQRコードを読み取ってご覧いただけます。

オンライン予約はコチラから